写真に撮りやすいベニシジミ

以前にも言ったが写真に撮りやすく、赤くて小さくて可愛いい私の好きな蝶です。なぜ写真に撮りやすいかと言うと、まずは食草が生えていれば何処にでいて、探しやすい事。飛翔は敏速だが長く飛び続けることはなく、すぐに翅を半開してとまる。(飛翔写真は難しい.。静かに近づけば、比較的逃げずに留まっていてくれる。 等あるが何と言っても可愛い(笑)...

続きを読む

パンダカミキリ虫

正式名はラミーカミキリ。背中にパンダに見える模様のある1~2センチ程の小型のカミキリムシです。でも私には、タキシードを着たガイコツに見えますが、心が荒んでいるのでしょうか(汗)毎年この時期、虫撮りに出かけたとき見つけると、今年も会えたと何故かホッとします(笑)...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の3 「誘われて九十九里」

歌謡曲・演歌の世界には、ご当地ソングと言われる歌が色々ありますが、千葉県のご当地ソングには、以前流行った「思い出の九十九里浜」などのように、アップテンポの曲が多いです。この曲も、なんとなく昔のグループサウンズのような懐かしく なんとなく耳に残る唄ですね。歌詞を見て、この歌のイメージは真夜中であったので、夜にしましたが・・・夜にし過ぎました(汗)ムーディー長妻さんは、61歳でデビューした千葉県出身の厳...

続きを読む

トンボの飛翔写真の合成

いつも今頃の時期から発生し始めるトンボ、たぶんウスバキトンボだと思います。最盛期には100匹単位の群れを成していますが、まだ少数です。このトンボの飛んでる写真を撮ったのはいいのですが、面白みを追加したかったので合成しました。この写真は連写で撮った写真を一枚に重ねました。(上下写真は連続です。スペースの関係で分割)群れの数が少なかったので、すこし水増ししてみました(汗)画面の隅で捕らえた写真のため、ト...

続きを読む

アオイトトンボの羽化

ボギ里の田んぼの30cm程に成長した稲では、今アオイトトンボの羽化が最高潮です。細くて小さくて薄い色合いのこの未成熟のトンボは、気にしなければ気付かないですが良く観察すれば、あちこちの稲の根元で羽化が盛んに行われています。...

続きを読む

蝶の飛翔写真は難しい

飛行ルートを予測出来たりホバリングをしてくれる、トンボやハナアブの仲間は比較的」撮影しやすい。例えばこの写真のような、縄張り内の一定コースを飛ぶトンボや、ホバリングしているヒラタアブ等です。ただ蝶となると、未熟な私には大変難しい。まず、前後左右上下と飛ぶコースが全く予測できない事、予想以上に素早く一瞬で移動するそしてヒラヒラ飛んでいそうだが、羽ばたきは思った以上に早く、かつ大きく羽ばたいている。そ...

続きを読む