FC2ブログ

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「みれん節」

演歌の歌詞には、男女の未練を歌ったものが多いですね。未練とは、執心が残りあきらめ切れないこと。ですが、男と女では未練の内容が違うと言う事です。過去の思い出に対して男は「名前を付けて保存」し、女は「上書き保存」すると言います。でもこの歌は、女性が未練を残し「名前を付けて保存」し続けている歌ですね。所属会社の徳間ジャパンのキャッチコピーでは、このように書いています。「水」のように清らかに、「雲」のよう...

続きを読む

プルメリア 開花まで

トロピカルフラワーの代表格は、なんといってもハイビスカスとプルメリアですね。昨年やっと数輪咲いたプルメリアの花。今年も咲かそうと一冬親身になって育てました。その甲斐あってか、今年は一枝に十輪ほどが二枝咲きました。うれしくて、花芽を持った時からその経過を、写真に収めてみました(*´~`*)...

続きを読む

飛んでるトンボ写真

(☝ この写真は合成です)過去に何度か飛んでいるトンボの写真を、撮ってアップしていますが、どれも上からと横からで、真正面からの写真は撮った事がありません。そこで今回挑戦したのですが、横とか上からよりもとても難しいです。まぁ、ど素人はこんなもので我慢しましょうか・・・仕方が無いですね。(汗)   ...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「みれん岬」

作詞・作曲:原 譲二の作品と言う事で、奇をてらわない安定した演歌です。歌詞は、別れてきた人を思いきれない未練を、ただただ綴ったもので・・・。特筆するメロでも歌詞でも無い気がしますが、個人的に昔から松原のぶえさんの可愛さに、参っていたものですので(汗)いえ、今でも可愛いですよ(笑)今回アップです。松原のぶえさんデビュー40周年記念作品で、7月4日発売演歌の大御所、北島三郎氏のプロデュース作品です。この曲...

続きを読む

ハグロトンボ群生地から 2

昨日に続いてのハグロトンボの写真ですが、すこし写し方を変えてみました。今まで色々な昆虫・野鳥の写真は大きく写したいと思い、貧弱な装備で頑張っていましたが、最近は、周りの環境も入れた写真を撮っています。こんな撮り方も有りかな・・と自問しながらです。...

続きを読む

ハグロトンボ群生地から

昨年は川面一面にアオミドロが発生し、ハグロトンボが激減したこの川の群生地。今年はどうなったと、心配しつつ見に行ってみた。・・・見事復活していた。取り越し苦労でよかった。それはそれは多くのハグロトンボが乱舞して見事でした。では、いったいどのくらいの乱舞なのかの紹介写真と、普通の写真を少し載せました。...

続きを読む