見かけなくなった カタツムリ

カタツムリは世界に20,000種いると言われ、日本だけでも700種類ほどいると言います。その中で、この写真のカタツムリが、「コハクオナジマイマイ」と同定した私は、無謀か?カタツムリは寒さ暑さに弱く、冬は冬眠、夏は「夏眠」する。また乾燥にも弱く逆に水中では溺れる。つまり、一年の内で活動している期間がとても短い、これがあまり見かけない理由です。...

続きを読む

愛称色々 ラミーカミキリ

梅雨の晴れ間の日、今年もラミーカミキリに会いに出かけました。何とも面白い色と模様のこの1~2cmのカミキリムシには、色んな別名(愛称)があります。直立しているパンダとか、タキシード姿のキョンシーとか、礼服姿のガチャピンとか。写真モデルとしてもなかなかの奴です。ただ近づくとすぐ逃げるので離れての望遠撮影です。...

続きを読む

我が家の熱帯植物

我が家にある、プルメリアの鉢植えです。冬になると葉が落ちます。そうすると室内に入れるのですが、春にまた新葉が出ます。出るまで心配ですが今年も何とか越冬し、今日ここまで成長しました ☟。さて、この植物は何でしょう? いずれも私が食した後の種を植えて置いたものです。上の葉が茂っているのは、マンゴーです。植えて芽が出てからひと冬越した2年目です。下の写真は、アボガドで今年芽が出たものです。 さすが温暖な南...

続きを読む

一枚こっきりの蝶写真

梅雨時になると、写真を撮りに出かける事も少なくなり・・、とは言い訳で横着なのです。そんな訳で、今まで撮り溜めお蔵入りした写真の中から、使えそうな写真を取り出しての投稿です。☟ 自室の窓に飛んできた、ヒメジャノメ・・・だと思う。☟ 日なたに居るのに、ヒカゲチョウ 何ヒカゲチョウなのかは解らない。☟ 三本の白い線のある、ミスジチョウ ? コミスジ?☟ 白すぎて程よい露出で撮るのが難しい モンシロチョウ PC...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「ギターを持った渡り鳥」

小林旭さん演じる日活映画の『渡り鳥シリーズ』8作中の第一作です。元・刑事で今はギター流しをしている男が見知らぬ土地に来て、その街で悪人をやっつけまた別の街へと旅立つというのがこの映画の内容です。歌詞にある、赤い夕陽・汐の匂いのする町・別れ波止場からこんなシチュエーションにしました。この写真は地元の港のt堤防の灯台に重なる夕陽を撮ったもので、時期・時間・天候で苦労しました。昭和34年公開の日活映画『ギ...

続きを読む

ダイサギのコロニーにホシゴイ

以前、ボギ里のある砂浜の防砂林に、サギ類のコロニーがあることを投稿しましたが、そのコロニーが今年は少し場所を、海岸側から内陸の道路脇に移動していました。また、ここで繁殖しているサギ類も、少し変わりダイサギが多くなっていました。営巣の密度もとても高いです。 ☟ この写真の中に何箇所あるでしょうか?そして今年の新発見とでも言いましょうか。珍しくゴイサギの営巣も見られました。そこには巣立ちには少し早い、...

続きを読む