何だこの量は!PTP

これは私の3つの疾患のため、医者から処方さた薬を一日計6錠(朝4錠夕2錠)約11ヶ月間に渡り飲んだ薬の、*PTPの残骸約2100錠分です。何の気なしに、錠剤を取り出した後の*PTPを、箱の中に捨てて入れておいたものが溜まって。これを見ると、個人の医療費負担も、お国の健康保険の負担も大変ですね。健康に成らねば。*PTPとは       簡単に錠剤やカプセルを、パッケージから取り出せるようにした薬の包装方法です。   ...

続きを読む

「五月の雪」正体はアブラギリ

今の時期、ボギ里の海岸周辺の山の所々に、雪が積もったかのような白い花が咲きます。種子から油(食用では無い)を採取し、葉や実が桐に似てるから「アブラギリ」だそうです。名前は油桐ですが、花は桜に似た白い可愛い花です。同一の木に雄花と雌花を咲かせます。雄花はそのまま落下し、地面を白く敷きつめます。 ので、別名「五月の雪」と呼ぶとか。...

続きを読む

房総の山

本日晴天にして、ボギ里の最高気温は27.5度Cでした。ボギ里周辺の山々は、一年で一番緑に輝く素敵な彩をしています。とくに南房総は、杉などの植林も少なく自然の照葉樹林が多く、この時期の山々は美しいです。蛇足: 千葉県の最高峰は愛宕山の408メートルで、各都道府県の最高峰を比べたら、      なんと最下位の47位です。  千葉県は日本一平らな県なのですね。     ちなみに沖縄の最高峰は、与那覇岳で50...

続きを読む

田舎の鯉のぼり

子供が少ないのか?住宅事情なのか?経済事情なのか?日本の良き風習が希薄になったのか?いつのまにか青空に鯉のぼりが泳いでいる姿を、すっかり見なくなった。 それでもボギ里の田舎に出かけ探して見れば、まだまだ見る事は出来ます。よかったo(^▽^)o表紙TOPの写真は合成です。この日曇天で、青空に泳ぐ鯉のぼりの写真が撮れなかったので、曇天の空を加工して青空にして見ました。 ちょっと青すぎたか。...

続きを読む

タイトル無し

写真が~~~無い。 困った。 毎日来訪してくれる百数十名の方に申し訳ない(泣)とりあえずの場繋ぎの一枚。 ボギ里。ド田舎の集会場の早春です。...

続きを読む

夕焼けにも・・

季節・日時・天候などにより、夕焼けにもいろいろな色と形がありますね。この写真は、私の部屋から見える西の山に沈む夕日の、いろいろな色と形の夕日です。[ 真っ赤な夕日とすじ雲 ][ 黄金色の夕日 ][ 黄金色から真っ赤な色の夕日 ][ ピンク色から紫色の夕日 ][ 空の色がグラデーションに変化する「マジックアワー」と言われる時間帯 ]  ・・・あまりきれい色ではなかった注: カメラの露出の調整によっても、夕日の色は大きく...

続きを読む

大多喜城の夕日

ボギ里には何箇所か城跡と呼ばれる場所があるのですが、城の形をしているのはここだけです。元は小田喜城と呼ばれた戦国時代の城ですが、現在は県立中央博物館大多喜城分館となっています。いつも見慣れた風景ですが、冬の風の強い日には雲も無く、きれいな夕焼けに空が染まります。合成写真を作るには良い夕焼け空ですが、多少雲があった方が見栄えがしますね。お城が見えるように撮ると、空は赤くなりません。...

続きを読む

2018年元旦 日の入り

初日の出があるなら、初日の入りもありますよね。初日の出を拝むという習慣があって、なぜ初日の入りは無いのでしょう。初日の出が今年一年の健康と幸運を祈るなら、 初日の入りは何でしょう?・・感謝かな・・ん~~( ̄^ ̄)?ボギ里勝浦港から海中公園を望む、初日の入り(16時35分頃)の写真です。外房では海に沈む夕日が、見れる場所は少ないのですよ。...

続きを読む

2018年初日

2018年、明けましておめでとうございます。今年も水平線からの初日は見れませんでしたが、雲の上から出た良い日の出が見れました。この初日の出を見ようと、ボギ里勝浦~御宿海岸一帯は、どこも人と車でいっぱいでした。何処よりも早く、初日の出の写真をお届けしようと頑張りましたが、今はインスタが早いですね。今年もどうぞ宜しくです。♡そうそう!今年は初日の出の写真を撮りに言ったら、突然鷹(ミサゴ)が飛んできまし...

続きを読む

鷹の彫刻

ボギ里のある神社です。有名な神社よりは規模はとても小さいですが、村の鎮守様にすればそこそこ立派な社です。この神社の欄間の彫刻には、鷹が彫られていました。ボギ里周辺の有名な神社では、「波の伊八」の作品が多いのですが、これは素人が見ても・・・。...

続きを読む