南蛮煙管(ナンバンギセル)

やっと見つけました。 ナンバンギセルとは、ススキ、サトウキビ、ミョウガなどの根に寄生する植物です。花の形が南蛮煙管に似ていることから、この名前がつけられとか。さほど珍しい植物ではないのですが、見つけるのが大変な花でもあります。深いススキなどの根元にあって、花が咲くまで姿がほぼ見えなく、開花時期にいきなり花を咲かせます。ところで、南蛮煙管とは南蛮人と言われた外国の船員がくわえていた「マドロスパイプ」...

続きを読む

彼岸花です

彼岸花は全草有毒なので、ネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物が毒を嫌って避けると言われ、日本では古くから、水田の畦や墓地に多く見られますね。でも真意はどうか?最近は、園芸用・観光用に群生栽培されている所も多いですね。ボギ里も最近群生させている所もあるようです。 一本で佇む彼岸花も良い雰囲気ですよね彼岸花豆知識◎有毒成分は水溶性で、長時間水に曝せば無害化でき、戦時中は非常食にされたこともあるそうです...

続きを読む

これ!アブかぁ。

近所の公園で、大きな黒いハエのようだが、お腹に白い線が目立つ虫を見た。ホバリングはするが、なかなか止まってくれず、止まってもすぐに飛び立ってしまう。ようやく撮影し後でネットで調べたら、クロバネツリアブと言うアブの仲間であった。クロバネは黒い羽で、ツリアブはホバリングしてる様子が空中に吊下げられたように見えることからだとか。...

続きを読む

田舎のこいのぼり

早いもので今年も、ゴールデンウィークです。  もっとも、ゴールデンウィークやプレミアムフライデー等は、公務員かサラリーマンだけのイベントで、中小企業の自営業者には、関係ない休日です。とは言っても、季節感の少ない都会人には、自然や季節感を味合う良い機会なのでしょう。出かけられない方は、この田舎の鯉のぼりの風景でも味わって下さいませ。 田舎でも最近は少なくなりましたよ(;д;)渋滞と混雑が苦手な私は、こ...

続きを読む

ボギ里上空 雲

面白い雲、変わった形の雲などの写真を良く目にします。私も気が付いたら撮るようにしているのですが、雲の形は思ったより早く変化するので、なかなか思うようには撮れません。ちょっと変わった雲があると、地震雲だと騒ぎますが・・・私は基本信じてません(汗) ただ、不気味な雲ってありますね。おまけの写真> ↓ この写真は合成です。実際に出会った光景なのですが、その瞬間は撮れなくて合成しました。...

続きを読む

こいのぼり

お使いの帰り道で見かけた鯉のぼりです。つい昨日、ひな祭りと騒いでいたら、もう鯉のぼりの季節でした。  歳をとると時間の経つのも早いものです・・。...

続きを読む

JR? 電車が3色そろい踏み

ボギ里にある勝浦地区では、今日までビックひな祭りと言うイベントが開催されています。テレビで放映されているので、小さな町にもそこそこの人出があり・・・・そのための一環なのか?勝浦駅ホーム構内に、普段見かけない3種類の3色の電車が止まっていました。                          ( ↑ この写真は、写真クリックで大きくなり見やすくなります。)ある意味、ひな祭り人形よりこちらの方が珍...

続きを読む

交通安全祈願 ?

先月の27日、遅ればせながらの初詣に成田山に行ってきました。 ちょうどその時刻に、成田署や成田市の白バイや交通安全関係者が集まって、新春交通安全祈願式を行っていました。と・・・これだけの事です。 (汗)ブログネタの場繋ぎでした。...

続きを読む

ボギ里上空より

ある日の午後。澄みきった青空に、まるで大きな飛行船の様な雲が、三つ編隊を組んで流れて行きました。良く見ると、ひとつの飛行船雲の下に小さな黒い点が動いて・・?UFO(笑)。  望遠に切り替えて見ると、県警のヘリでした。その後三機の飛行船雲は、ゆっくりと崩れながら南の空に消えてゆきました。おまけの雲。 別の日窓から見た夕焼け空に、一筋の飛行機雲が進んで来ました。良く見る光景です。ところがこの日は少し違...

続きを読む

何事? 撮り鉄だった>

港の堤防で、海鳥を観察していると、 多くのカメラマンが堤防に集まって来ました。おいおい、港で鳥撮りをする物好きは、ボギ里にこうはいないぞ・・と 見守っていると、何やらレンズを対岸に向けている。恐る恐る聞いてみると「はぁ?SL撮るんじゃないのですか?」って。 どうやら今日SLが記念走行するらいい。そこで私も貧弱な装備でおこぼれに・・こんなもんか(汗) 見ると対岸の道路わきにも、大勢の撮り鉄さん達が陣...

続きを読む