春の先駆け

春を連想させる植物にも色々あります。 さくら・菜の花・つくし・タンポポなどなど。でも、その先駆けと言えるのが、この蕗の薹ではないでしょうか。チョッと苦味のあるこの蕗の薹のてんぷらを食べると、春が来た事を感じます。でも、コブシの花芽は、まだまだ堅かったです。 本格的な春はもう少し先ですね。...

続きを読む

紅・白梅

いま、ボギ里は梅が満開です。 もうすぐ河津桜も満開になるでしょう。でも、山桜は少し遅れるかも?...

続きを読む

河津桜 見頃宣言

2018年春。今日ボギ里の河津桜の開花宣言ではなく。花見ごろ宣言をいたします。数箇所ある河津桜花見ポイントでは、三分咲きから場所にも寄りますが八分咲きの状況です。...

続きを読む

笑われそうですが・雪

豪雪で苦しんでいる北国の人達には、笑われるか叱られるかと思いますが・・。ここ南房総ボギ里では、数年に一度あるかないかの積雪(数センチ)でした。そんな訳で、雪の写真などめったに撮れるものではありません。雪の溶けかかるのを待って(車での移動が怖い・笑)雪撮りに出かけて見ました・・笑ってみて下さい(汗)おめでたく、松 竹 梅 等です。雪など撮った事のない者では、こんなもんでしょう。...

続きを読む

綿の実が・・。

秋も深まって寂しくなった畑の隅に、何やら白い塊が?近づいて見ると、綿の実だった。刈り取った後だろうか、なぜか一株だけ残された株に数個の綿の実が付いていた。この写真は、綿の蕾から開花してコットンを付けるまでの、段階の写真です。...

続きを読む

枯野のアジサイ

久しぶりの好天につられ、いつものフィールドに出かけてみました。秋も深まり、野山の風景は早冬支度です。  辺り一面枯れ葉に枯れ草で、枯れ野の原でした。台風の影響の塩害で枯れたイロハモミジは、哀れさも感じました。そんな茶色い世界の中に似合わない水色が??、ゴミ? 老眼がキツイ(笑) 何と!何を狂ったのか、まだ瑞々しいアジサイの花が一輪だけ咲いていました。他は皆ドライフラワーなのに、いったい自然はこんな...

続きを読む

ドングリは果実

ドングリとは、ブナ科コナラ属樹木の果実(堅果)の総称で、一部または全体を殻斗(かくと)に覆われる堅果です。(殻斗とは、ドングリの袴・帽子とも言われる)だから「栗」も「椎(シイ)の実」も「楢(ナラ)の実」もみんなドングリと呼ばれます。そしてそんなドングリは、種子ではなく果実(堅果)だったのです。ちなみに写真はアラカシかと?...

続きを読む

プルメリアが咲いた!

知人の家のプルメリアが咲いた! 購入してからもう何年も咲かなかった苗木は1.5m程に成長している。それが今年初めて咲いたと言う。 真夏の7・8月には咲かず、この秋の10月にだ。秋が来たかと思えばまた夏日の変な陽気だ。 この天候の不順?が原因なのだろうか?...

続きを読む

秋・山の恵み

ほんの一週間ほど前までは、夏日夏日と騒いでいたら急に肌寒くなり、秋が一気にやって来ました。秋の山歩きでの楽しみは色々ありますが、秋の味覚の探索も楽しみの一つですね。柿・栗は里にもありますので、今回はアケビが私の目当てです。 キノコは自信が無いので採集しません(汗)胡桃の実もそろそろ取り頃でした。...

続きを読む

我が家の夏の花から

運動しなければいけないと言われているのに、腰を痛めたり、暑さに負けたりで出歩いていない。我が家の庭にある夏の花が見事だったので、それを撮ってブログ写真の場を繋ぐ・・(汗)夏の花ではあるが、小さくて地味で目立たない。 セリ(おひたしで美味い)の花です。...

続きを読む