空球で桜を

昨日の朝のテレビで、空球で撮った桜の写真を放映していた。!!そういえば、私も手作りの空弾レンズがある。 ボギ里の桜もそろそろ終わりそうだし・・撮ってみるかと。...

続きを読む

魚露目でトンボ撮り

今年はトンボの出現も早いようで、魚露目を持ってトンボを撮りに挑戦しました。 やはり魚露目レンズでの虫撮りは難しい。まずは直ぐに逃げてしまう虫に近づくのが問題です。 虫までの距離が10cm位あると写真もピントもこれ位でしょうか?                          ただ上手く2~3cm位までに近づければ、そこそこの写真が撮れます。           この「コガタノミズアブ」の写真もそ...

続きを読む

魚露目8号でましかく写真 その2

今回は虫達が見ているであろうの景色の写真です。とうぜん魚露目8号ですので写真はそれなりです(汗)花に飛んでくる虫が見たと、思う写真?        地面を這う虫が見るだろう、と思う写真?        水面上を渡る虫が見るだろう、と思う写真?        地面の上から野の花を見ると、と思う写真。          ...

続きを読む

魚露目8号でましかく写真

虫の目線から見た写真が撮れるという、「魚露目8号」という早い話、ドアに付いているスコープ(覗き穴)風のレンズです。以前もこれで少し遊んだのですが、また引っ張り出して遊んでみました。ただ以前と同じではつまらないので、撮った超広角の写真の中央部分を真四角にトリミングして切り出してみました。                                    レンズがおもちゃみたいなレンズですので、解...

続きを読む

宙玉写真

宙玉と言うレンズを手作りして写真を撮って見ました。宙玉レンズとは簡単に言うと、カメラのレンズの先っぽにビー玉(透明な球)を取り付けて写真を撮る。つまりビー玉に写った写真を撮ると言う事です。そうすると、空中に浮んだ玉の中に周りの景色が写り込んだ写真が撮れるのです。シャボン玉のようです。まずは空を撮ってみます。風景景色はどうなるか、レンズ前の花などはどんなか。とまぁ、こんな感じで写るおもしろ簡単手作り...

続きを読む

魚露目で虫追い

今日もまた魚露目写真です。このレンズを使い始めると暫く(飽きるまで)使い続ける様です・・ここの管理人は(笑)近くのゴルフ場の草むらにバッタがいっぱい居たので、魚露目で撮ろうとしました。バッタ君、疲れ知らずで元気です。広いグランドを走り回らされて撮れたのが、この子供のバッタ一枚でした。バッタがダメなら蝶でもと思いましたが、そんなに甘くはありません。ピントは悪いし情景もダメですね。...

続きを読む

久々に魚露目でもと

ブログアップ写真に困窮する最今・・・。以前遊んだ虫の目レンズとか言う魚露目8号を復活させました(笑)前はこのレンズをコンデジに付けて撮っていましたが、今回の復活ではミラーレス一眼のG1に付けました。改造途中でまだ調整不足とクセは把握できてませんが、とりあえず庭のノウゼンカズラとアサガオの花芯に潜って見ました。...

続きを読む

シジミチョウ2種(魚露目)

今日は魚露目で撮ったシジミチョウの写真をアップしました。このレンズは本当に面白いですね。これでもう少しレンズ性能が良いか(私の腕か?)カメラとの相性が良ければベストですが、欲張りでしょうか。あぁそれともう一つ、魚露目で蝶などを撮る時はファインダーは覗けません。被写体から数センチの所まで、私の大きな顔を近づける訳には行かないからです。AF頼りの勘頼りの撮影です。                   ...

続きを読む

顔デカ!~ヤギ

最近、異様に鼻のデカイ犬の写真を見ます。広角レンズを鼻に近づけて撮ったものですね。そんな写真も魚露目で撮ればきっとすごい鼻デカ写真になると思いますが、今回は違います。ボギ里にあるちょっと優雅な住宅地でヤギを見かけたので撮ってみました。これでも鼻先20cm位だったでしょうか、これ以上近づけませんでした(汗)        ...

続きを読む

ダイミョウセセリと・・

普通のレンズやマクロレンズでこの様な写真を撮ると、当然昆虫をメインにピントを合わせます。そうする事により背景をボカしたりして、すっきりとしたきれいな写真を撮る事が出来ます。でも魚露目の写真は違います。手前から背景の奥までピントが合います。そしてその昆虫の居る周辺の環境まで写し込むことが出来るのです。 どちらが好きかはお好みですが。        このダイミョウセセリという蝶が居る場所が良く解ります...

続きを読む