FC2ブログ

歌イメージ加工合成写真・新二郎編 「新地ワルツ」

先日アップした「東京ワルツ」につづき、ご当地ソングのワルツ物です。ご当地ソングにブルースものは珍しくありませんが、ワルツものは珍しいですよね。そこで東京のほかに何処かあるか、調べたところこの曲がありました。新地→大阪です。それもなんと、新二郎さんがカバーしていたので早速です。でも画がありきたりで(汗)1973年、上方漫才トリオのレツゴー三匹が発表したシングルです。お笑い芸人の出した楽曲には、良い曲があ...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編  「海鳴りの詩」

作詞星野哲郎、作曲船村徹コンビの名曲の一つですね。新二郎さん渾身の歌いっぷりです。私は、歌は自分で歌って楽しむ歌と、聴いてたのしむ歌があると思っています。(早い話。とても良い歌なのに難しくて歌えないと言う事です・汗)外房の漁港で生まれ育った私には、この歌の歌詞も胸の奥底にびんびん響いてきます。それにしても・・・・男親って・・・切ないねぇ。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編  「赤い花」

赤い花の歌で検索すると、中森明菜や宮沢りえの曲と出てきますが、全く別物です。この動画コメントにはこの歌を、辛い思いを経験した人の心の奥に届く・・深い歌とあります。 1人でしみじみ聴く歌 寂しさ、虚しさ、悲しさ、愛しさ、力強さが、自分の人生に重なる。ちなみに、あのビートたけしさんも、今一番嵌っている歌だとか。ちあきなおみさんの歌の表現力に並ぶ程の、新二郎さんの歌唱力です。優しい歌声に、過ぎ去った昔の...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編  「紅の舟唄」

「エーンヤコラマカセ」の最上川音頭で有名な最上川を背景にした、女心の歌です。歌詞も女心を上手く表現して、またメロディーもゆったりと流れ、何とも心地よい歌です。が~っ。あまりヒットしなかった歌です。演歌にはまだまだ、良い歌が埋もれているんです。この歌のオリジナル歌手は、北見恭子さんと言う女性ですが、男性の新二郎さんが歌っても、優しくて聞き応えがあります。北見さんのオリジナルの曲には、セリフが入ってい...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編  「そして そして そして」

新二郎さんがカバーしている歌の歌詞絵を作るのは、本当に久しぶりです。新二郎ファンとしては申し訳なかったのですが、ここ最近の新二郎さんの歌う曲が、ド演歌ジジイとしましては、ジャンル的にも作画的にも難しく・。敬遠がちになっていました。(汗)でも、この歌は気に入りました。(^∇^)  でも歌手の寺本圭佑さんは・・・全く知りませんでした。(;д;) この歌を歌っている寺本圭佑さんは、33歳までサラリーマンをして...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編 (歌一生)

私が感傷?に浸りながら「海で一生終わりたかった」の歌詞絵を作っていた時、新二郎さんがこの歌をアップしました。その時私は、この歌は「歌うことがとても好きなので一生歌えたらいいなぁ~」と語る新二郎さんの歌だと思いました。そこですぐにこの絵を作ったのです。そしてこの絵には、ぜひ新二郎さん本人を登場させたいと合成しました。(新二郎さんの写真、加工して使わせてもらいましたが、NGならご連絡ください)    ...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編 (酔歌ソーラン節入り)

吉幾三さんのしっとりした名曲「酔歌」と、激しいゴスペル調の「ソーラン節」を組み込んだ歌で神野美伽さんが歌います。新次郎さんが投稿した228曲(今現在)のうち、まだ47曲の歌詞絵しか作って無い私・・久々の制作です。大好きな新二郎節でも、好みで無い曲もあれば、好きな歌でも描けない歌詞絵もある、それは仕方の無い事でしょう(汗)(この歌の歌詞を良く噛みしめれば、この歌詞絵には違和感がありますね。私の力の無...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編(泣いたらいいさ)

久々に新二郎さんの歌です。ほんと、ご無沙汰してしまいました。(汗)少し言い訳を申しますと、新二郎さんの歌う最近の曲は、私目のような年配者には少々難しくて・・・・(汗)歌にも好き好きがありますし、得手不得手もあります。また聞いて素敵な歌と歌って楽しい歌もありますね。私にこの歌は難しくて歌えませんが、聞くには何とも心地よい気持ちにさせる歌です。歌詞も好きです。(この歌動画の、写真編集のnobu さんとは違...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (おゆき)

歌の題名に女性の名前が、そのまま付いている歌が多くありますね。(例えば、順子・安奈・純子・サチコ・亜樹子・愛子・等々)私の知る歌の中では、橋幸夫さんの「江利子」が最初かな?ザ・ドリフターズの「ミヨちゃん」か?否やっぱり「お富さん」でしょ(笑)色々と思い出もありますが、ミリオンセラーになったこの歌は、外せないでしょう。歌手も異色でした。 作画:このような歌の情景を考えるのが一番難しくて、色々作りたい...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・新二郎編(昭和枯れすすき)

1974年に発売された、それはそれは暗~~い歌です。(笑) 発売当時はあまり売れなかったそうですが、人気ドラマ『時間ですよ』の挿入歌として歌われてから、急激にヒットしたそうです。「この人となら幸せになれる」じゃ無くて、「この人となら苦労もいとわない」と言う覚悟のある時代の歌ですね。 歌詞もメロディーも編曲もみんな暗い感じのこの曲ですが、歌詞絵の画面まで暗くなってしまいました(笑)           ...

続きを読む