歌イメージ加工合成写真・第3章   「旅鴉」

テレビ時代劇『長谷川伸シリーズ』の主題歌として作られた股旅演歌です。旅鴉とは、定まった住居もなく、旅をしつつ暮らしている人の事です(ここでは、渡世人)股旅演歌にはいろいろ興味があるのですが、素材写真が無いので多く作っても居ません。今回は久しぶりに、原画をトレースしてイラストに描き変えてみました。意外かとも思われますが、昭和47年発売の五木ひろしさんのシングルです。今回は、milkye326の歌唱でお楽しみく...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章    「昭和よさらば」

来年の4月で平成の時代が終わりますね。 昭和の時代がまた遠くなります。]この歌に出てくる、引き揚げ船や焼け野原の時代、そこまでは古くはありませんが、私が過ごした昭和は、高度成長期の昭和で最も輝いていた時代でした。私も、仕事に遊びに輝いていましたっけ(笑) 昭和よさらば・・です。しみじみ田端義夫が唄う 心の歌歌詞・曲・そして田端義夫さんの歌唱・・・全てが心にしみますね。「昭和よ・・・ありがとう」...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章    「竜の海」

黒人演歌歌手ジェロに続く、ブラジルサンパウロ生まれの、外国人演歌歌手の歌です。十一月の終わり頃、強風と共に雷が鳴る。その雷をブリおこしと言い、ブリ漁の始まりの合図です。能登の漁師の荒ぶる心意気を、日本人演歌歌手に負けず、見事に歌っています。エドアルドはブラジル人の子として生まれましたが、日本人二世に育てられました。そのときから演歌の凄さにふれ、26才の時ひとり日本にやってきた、苦労人だそうです。この...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章    「われは海の子」

明治43年)発行の文部省『尋常小学読本唱歌』 作詞者・作曲者ともに不詳だったが、最近の資料では、作詞は鹿児島出身の宮原晃一郎が小学校時代に作った詩であったことが判明したとかなので、この歌の海は「海」は鹿児島の錦江湾という事でこの絵になりました。男の子のイラストは、見ての通り下手です。 ま素人はこんなもので(汗) イメージさえ解っていただければ(。-_-。)歌詞は 7番までありますが 通常は3番までしか歌われ...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章    「麦畑」

この歌は、東北弁のデュエット曲として一世を風靡しましたね。とか言う私も仮装して、友達の女性を相手に歌ったものです(汗・汗)しかし流行歌とは良く言ったもので、いつの間にか忘れられてしまいました。寂しいですね。この歌のまっつあんとおヨネのイメージに合うのは、これしかありませんでした。1989年の暮れこの歌を歌った、オヨネーズは長田あつしさんと杏しのぶさんの男女デュオ。長田あつしさんは元殿さまキングスのリー...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章    「ケメ子の歌」

♬ デュワパーパーポデュ ウバッシダンダン ♬ 私と同年代の方はこのスキャットが、懐かしい事でしょう。当時、大人から袖口で鼻水を拭いていた子供まで口ずさんでました。 実に59年も前(1968年)の歌です。信じられません。その当時にこんなリズムのポップス曲?(コミックソング?)があったなんてね。画は本物の人物よりこの人形の方が合うかな・・と。 孫娘の着せ替えドールフィギュアです。ザ・ダーツと言うグループが歌...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章   「霧の港町」

                (画で、後姿でたたずむ男性は、イラスト(頭部以外)ですので、第3章に分類しました。)何か新しい歌を覚えたいと、探していて良い歌を見つけました。 良い歌なのに、ほとんど知られていない歌です。音域の幅の狭い私に歌える歌は、そう多くは無いのですが、何とか歌えそうな・・そして歌い易い素敵な曲です。港・波止場がらみの歌は別れの歌詞が多いのですが、この歌は港町に忘れられない人を...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章   「おいらの船は300トン」

あるお国自慢のテレビ番組で、高知県室戸市の人は、この歌をみんな歌えるんだと言っていた。私は室戸市 民だけで無く、船乗りなら特に遠洋漁業の港町の人なら、誰でも歌えるんじゃないかなと思っています。それも皆さん一応に、歌い出しの「♪港出たなら~***」の部分を、自分の住んでる港町の名前に変えて(笑)兎も角、この歌は歌詞を変えて歌われる、替え歌でもベスト10入りは確実な曲です。       41年前(昭和50年...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章(岸壁の母)

好き嫌いは別にして、団塊の世代人なら100%知っている歌です。 ソ連による抑留から、引揚船で帰ってくる息子(新二)の帰りを待つ実在の母親(端野いせ)をモデルにした歌で、歌以外に、TVドラマにも映画にもなりました。歌は、ちあきなおみ 天童よしみ 石川さゆり 島津亜矢 坂本冬美さん達多くの方にカバーされています。でもその元歌は、昭和29年発売の菊池章子さんの歌で、次が昭和47年発売の二葉百合子さんの歌です。画...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第3章(里がえり)

戦前戦後を含め懐メロと言われる歌には、どれも心に響く何とも言えない味があります。でもね。歌謡曲・演歌が不作と言われる昨今も・・。捨てたモンじゃありません。こんな良い歌が埋もれているんです。この歌は、故郷を後にして都会に出た人なら、誰もが心熱く琴線に触れる曲では無いでしょうか。画 = この曲を含め数曲、どうしても無料写真素材の無く作るのが困難な曲があります。     この曲の場合は、年老いた母の写真...

続きを読む