歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「三年め」

故郷離れて・・ふた冬越えて三年め。・・・遠い故郷に想いを馳せる。あの娘に逢いたい、そんな寂しい男の心情を歌った楽曲です。懐メロも良いのですが、最近の歌も探せばこんなにいい歌があるのですね。(この男性は、カラオケDAMの映像を写真に撮ったものです。)演歌歌手・奥山えいじさんの5年前の歌です。彼はキャリア15年を超えるベテラン歌手だそうですが、私は、彼もこの歌も知りませんでしたが(汗)世に出て欲しい歌です。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「酔っぱらっちゃった」

無料写真素材のサイト(PAKUTASO)でこの画像を見つけました。 見た瞬間、この歌が脳内に響きました(笑)この歌のためにあるような写真でした。だから、特別な加工などせず、後ろ向きの男性を合成しただけの画で充分だと思いました。内海美幸さんの1982年のヒット曲です。私と同世代でこの歌を知らない人は、いないと思います。この曲は、今の若者にも充分通用する、楽曲だと思うのですが・・。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「ソーラン鴎唄」

北の漁師を捨てて都会に出て行った人、便りも無くあれからもう二年が過ぎた、・・・せめて故郷のこの歌を届けたい、心のかぎり歌う女の絶唱。いい歌ですね。歌詞も曲も素敵です。でも・・・私的には「ソーラン」の繰り返しは二回で良いかと。(汗)椎名佐千子さんの昨年リリースの曲です。デビューから16年。良い歌手なので頑張ってほしい人です。それにしても!このPVの映像は、歌詞にあっていませんねぇ。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「名もない男のブルース」

この歌を知っている方は少ないと思います。私も数年前にはじめて知った歌です。この歌は、鶴田 浩二さんの歌謡組曲「名もない男の詩」の中で歌われた歌です。鶴田さんの半生を振り返ったこの組曲は、終戦後二十数年間の心模様が投影されていると言います。そんな重い思いの歌の画を、こんな雑な合成画でしか表せませんでした。1968年(昭和43年)に発表した楽曲です。この動画で歌っているのは、鶴田 浩二さん似ていますが、素人の...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「男なら」

昭和12年の戦時歌謡に「男なら」と言う歌があり、歌詞を改変した昭和や平成版もありました。同じタイトルでもこの歌は、曲も歌詞も違いますが、男の人生の応援歌と男なら共感できる歌です。と、・・この歌のナレーションでは語っています。画の背景の城は昨日UPの大多喜城。男性の顔は数枚の写真の合成です(汗)昭和63年、松原 のぶえさんがリリースした名曲です。あれから30年・・・歌声は衰えていません。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「会津追分」

この歌は会津を舞台にした、悲しい恋のご当地ソングです。(背景は東山温泉・PVより) 会津(福島県西部)は、今も昔も悲しい物語の多い地方ですね。 そして又・・。追分とは、道が二つに分かれる場所をさす言葉なので、追分には悲しい分かれの歌も多いです。なのでこの歌は寂しい歌なのですが、民謡調のメロディーなので、なぜか懐かしい響きで聞えてきます。14年前のデビュー当時から、そっと応援(笑)していた森山愛子さん...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「シベリヤ・エレジー」

YOU tubeで「シベリア抑留 歌声に救われた戦友たち」の動画を見た時!!以前、聞いた事のあった、この歌が頭をかすめました。戦後シベリアに抑留された人達が、故郷をしのぶ内容の歌で、涙なくして聴けない歌です。ただ、歌詞に赤い夕日とあったので、夕焼けにしたら・明るい雰囲気になってしまいました。作曲 古賀政男・歌 伊藤久男さんの1948年の歌です。シベリア抑留の辛さは、今の生活からは想像すら難しいでしょう。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「房総ブルース」

さて、この曲でボギ里周辺の歌謡曲も一区切りとしましょう。最後にボギ里を含む房総半島の各港町を、恋人を探して旅する女の港町ブルースです。地名が多く出てきますと、どこの港町の写真を使うか迷います。そこで、歌詞にあった「右を向いても左を見ても、遠く広がる海ばかり」を情景にしました。この歌は今までのような個人のオリジナルソングではありません。徳間ジャパンから5年前に発売された、歌手杉田淳さんの曲です。カラ...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「鴨川の女」

ボギ里を題材としたオリジナルソングは、まだまだあるようですが少々飽きもきました。しかしながら、管理人の里を歌と動画で見せる事も少ないので、投稿してきました。今回はボギ里を一つ南に行った街、鴨川のオリジナル曲です。(聞くまでは京都の鴨川と思ってXX)この画の背景写真は、天津小湊城崎海岸から左に岬を回りこんだ先の、弁天島の夕景です。...

続きを読む

歌イメージ加工合成写真・第2章の4 「御宿砂丘」

この歌もオリジナルソングと言う事です。ボギ里にこんなにも色んなオリジナルソングがあるとは!日本の砂丘は、ヒット曲にもある鳥取砂丘、一般人の立ち入りが制限されているは防衛省の猿ヶ森砂丘など数多くありますが、この歌の御宿砂丘は砂丘ではありませんね。有名な月の沙漠の歌の発祥の地です。この曲は、歌謡曲と言うより抒情歌若しくは、唱歌っほい雰囲気の曲ですね。...

続きを読む