24年ツバメ

春まだ早い3月の終わり頃、遠い南の国からやって来たツバメは、
我が家の軒下で毎年2度産卵し子育てをします。
そして2度目の巣立ちの後、何処かに飛び去りいなくなってしまいますが、
夏が終わり秋風が吹く頃、何処かに飛び去ったツバメが不思議にまた戻ってきます。

その時はこう思うのですよ。・・・そろそろ南の国に帰るのでお別れに来たのかな・・・と。
今年も、まだ暑いのですが一度いなくなったツバメ達が戻ってきました。12羽いました。

24年ツバメ2

24年ツバメ1

24年ツバメ3

我が家の2階の部屋の窓の1m先の電線に止まってお別れの挨拶です。
また来年元気に戻ってきて欲しいと思います。





蛇足: ツバメの鳴き声は比較的大きいですよね。「チュビチュビチュビチュルルルル」と鳴きますが
    この鳴き声が「虫食うて土食うて渋いシビシビ」と言ってるように聞こえると、
    昔祖母が言ってたことを思い出します。








スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する