南パラ・リポート(蝶館)

蝶館は、日本の亜熱帯・沖縄原産の蝶が 一年中温室内を自由に飛び回っているんです。
今回ここに出かけた目的のひとつがこの蝶館の「黄金のサナギ」です。(記事最後に添付)
国蝶オオムラサキも撮りたかったのですが、オオムラサキの時期は終わっていて残念ながら撮れませんでした。


サンタンカ(山丹花)の花に止まったツマベニチョウです。ほんの一瞬でした。
ツマベニチョウ
ツマベニチョウは落ち着きがない蝶ですね(笑)ひらひらひらひらひら・・・少しも止まりません。
係員の方が、この蝶は赤い花が好きだから赤い花の側でじっくり待って撮った方がいいよと、
アドバイスをもらって撮りました。(粘ってたら、家族にブーイングされました・汗)

この蝶は、シロオビアゲハ。ボギ里にいる黒色系のアゲハの仲間ですね。
シロオビアゲハ

今回のメーンの蝶がこの、ツマムラサキマダラと言う蝶です。青色がきれいなのは、やっぱりオスです(笑)
ツマムラサキマダラ♂

メスのツマムラサキマダラは地味ですが、羽の裏の白い線がきれいです。
ツマムラサキマダラ♀

交尾中のツマムラサキマダラです。写真上がオス下がメスです。羽の裏の模様が違いますね。
ツマムラサキマダラ交尾

でもでも、何と言ってもこの蝶はそのサナギがすごいのです。黄金色なのです!
「黄金のサナギ」と言われているようです。
ツマムラサキマダラ黄金のさなぎ











スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する