歌イメージ合成加工写真・第2章 ( 昴 )

この曲『昴』(すばる)は、1980年4月1日に発売された谷村新司さんの曲です。
私はこの歌の曲も詩も好きなのですが、ただ漠然と聞いているだけで、この歌の意味が良くわかりません??。

昴
(合成加工は全て無料素材を使わせていただきました。)



谷村自身が作った歌(歌詞)であるにもかかわらず、本人も意味が解らなかったそうですね???

「なぜ、昴に別れを告げているのか」「昴に何を重ねたのか」「昴でなくてはだめなのか」
「歌詞の一番では、我は行くですが、二番では我も行くに変わりますね、何故か」
 考えれば考えるほど、不思議が出てくる歌詞です。 

ここで質問です。この曲の歌詞を皆さんはどのように解釈しますか。
私は人それぞれ、考えも思いも違うし、いろんな感じ方解釈があって良いのだと思ってます(汗)



蛇足&参考> 昴はおうし座のプレアデス星団です。
        昴は星団の中でも散開星団と言われ、同じガスの塊から沢山の星が次々と生まれたもの
        約一億歳と星としての年齢は若いのですが、星としての寿命はとても短い星だそうです。












スポンサーサイト

コメント

初めまして!素敵な画像有り難うございます!


初めまして

今日、昴で画像検索しておりましたら、こちらの富士山の昴の画像に触れることができました。本日、すばるニュースというキュレーションサイトを立ち上げたのですが、あまりにもこれから配信していくサイトのイメージとこちらの画像がぴったりマッチングいたしましたので、勝手ながらそのサイトの最初のページに使わせていただきました。もし不都合やご迷惑でしたらこちらの画像は外させていただきますのでご遠慮なくその旨お伝えしていただけると有り難く思います。


すばるニュースは、60歳以上の方々に向けて役立つ情報を配信していこうと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。


このご縁に感謝致します。



山田 拝

2017/03/12 (Sun) 14:19 | 山田 #M7TJ.vkQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する