林道続き

昨日の続きです。
勝浦ダムの周辺を迂回して大多喜町会所と言う場所に抜ける道があります。
この道の名称は確かではありませんが、レクリェーション用の道路と書いたありました(不確実です)

ダム周辺道より
写真のように、この道は舗装・整備され車一台は楽に通れる道ですが、柵があり車両は通行止めです。
でも歩くにも、比較的平坦な道で周囲には見晴らしの良い場所が点在し、トレッキングには最適でしょうか。

ダム周辺道より
ところどころには、このような道やトンネルもありますがバードウォチングも良いようです。
この日は、風が強く近場に鳥達が止まる事はありませんでしたが、度々道路を横切って飛んで行きました。
鳥達の種類・数とも多いような気配です。

ダム周辺道より

ダム周辺道より
勝浦ダムと会所の中間地点(それぞれの地点から約2km)には東屋があります。徒歩30分程度です。
東屋があるということは観光用でもあるはずですが、全く人気がありません。女性一人は危険でしょうか(笑)


と言うわけで今回も鳥さん達を写真に収めることはできませんでしたが、数種類の野鳥を目撃はしました。
中でもエナガと言う小鳥が20羽位で移動していたのは、壮観でした。

あきらめて帰ったところ、ダム湖の岸辺で双眼鏡を覗いている老夫婦に出会いました。
問いかけて見ますと、バードウォチングだそうで。夏場この辺では珍しいサンコウチョウにも出会ったとか。
昨日の林道よりこちらの方が、種類・数とも多そうなようですが、これも運・勘・根でしょうね(笑)


次回は、大多喜会所側から探鳥トレッキングして見ましょうか・・・終わり。













スポンサーサイト
Theme: お散歩写真 | Genre: 写真

コメント

鍵コメさんへ
当地方としては珍しい雪と暴風ですね。
こんな時、あの鳥さん達は、どこでどうやって
過ごしているのか気になりますね。
こんな過酷な自然の中に生きている生き物達を
人間の趣味で捕まえたり、商売にはしてほしくないです。
野鳥を獲るなら、写真で撮れです。
やはり生息地は秘密にした方がよいです。

2013/01/14 (Mon) 16:18 | ボギパパ #vicmBoqw | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/01/14 (Mon) 10:10 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する