歌イメージ加工合成写真 番外編 (朧月夜)

ついこの前まで、お正月だった気がしますが、もう3月なのですね・・・月日の経つのは本当に早いですね。

ボギ里のある房総半島の菜の花は今が盛りです。河津桜も七部咲き程になってきました。

春です。久々に歌イメ加工を掲載します。いっぱいある春の歌から今年はこの歌を選びました。

朧月夜

            

「朧月」(おぼろづき)とは、
春の夜の月の事で、空気中に水分の多い状況でぼんやりとしている月の事を現す表現だそうですね。

「菜の花や 月は東に 日は西に」 与謝蕪村の俳句
菜の花が盛りに咲いる春の夕暮れ時、出たばかりの月が東の空に、西にはまだ沈まない太陽があるさま。






スポンサーサイト

コメント

ヲアニーさん>
山陰地方の今年の冬は、一段と厳しそうですね。
今年ほど春の待ちどおしい冬はありません。
歳をとったのでしょう?寒さがこたえます。

年だといえば、歌ほど昔を思い出させるものは
無いような気がします。
知る歌の数と同じだけ思い出が蘇る・・歳です。

鳥取県人は文化の香りがしますか・・。
千葉県人はロマンの香りです(爆)

2013/03/02 (Sat) 21:50 | ボギパパ #vicmBoqw | URL | 編集

山陰も少しずつ春が近づいています。
この歌詞も曲も、郷愁を誘いますね。
小さいころ一緒に遊んだ仲間、景色が脳裏に浮かんできます。
この曲の作曲者は、鳥取県出身です。
やはり、鳥取県人は文化の香りする人が多いですね。(私を初め(笑))

2013/03/02 (Sat) 20:46 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する