ポッポの丘という所

だいぶ以前にも記事にしたのですが、しばらく行ってなかったので行って見ました。

オーナーさんの趣味なのでしょうか?
ここには使わなくなった色々な本物の鉄道車両を購入して展示しています。

ポッポの丘

鉄道車両にはあまり興味は無いのですが、やはり実物は迫力ありますね。
このDE-1030と言う機関車は以前には無かった車両です。

DE-1030

DE-1030

実は、ここのオーナーは・・・たまご屋さんです(笑)養鶏場のオーナーでしてここで卵を販売しています。
だから、この鉄道車両の展示場は、入場無料なんです!でも、こんな看板もありました。
De 1030 看板
卵をいっぱい買ってやってください・・宣伝か(笑)
ちなみに、不揃いですが生みたて卵が指定箱につめ放題で800円(約60個程度入ります・笑)

卵の生産だけでこんなに廃棄車両を集めて展示して採算が取れるのか・・他人事ですが心配です(笑)
もちろん卵以外にも、いろんな鉄道関係のグッズやお土産もありますので、・・・これ以上言うまい(汗)

展示車両

そうそう、敷地内には本物の線路も設置されており、実際に動く車両も有りますよ。














スポンサーサイト
Theme: 鉄道写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する