歌イメージ加工合成写真 第2章 (不如帰)

テレビドラマではありませんが、テレビでも放送された『不如帰』(ほととぎす)です、
明治31年新聞に掲載された徳富蘆花の小説がもとです。
その後出版されてベストセラーになり、映画も十数本作られています。

内容は、海軍少尉川島武男との幸福な結婚生活を送っていた、病弱の妻の浪子が離婚を強いられ、
武男が日清戦争へ出征してる間に、家族にいじめられ夫を慕いつつ死んでゆくと言う悲恋物語です。

不如帰

歌は、村上 幸子さんが25年前に出した「不如帰」です。
天は二物を与えずとか言いますがこの方は歌は上手いし、とても美人さんで天は二物を与えてしまったようです
ただ・・この歌を発売した2年後、31歳の若さで亡くなってしまいました。残念です。

            



蛇足:この歌が発売された当時、昭和天皇は下血・吐血を繰り返し、危篤と小康状態を往復していたため。
   このことを気遣った放送局は同曲の放送を中止自粛したとのエピソードもあります。


   私、この歌はしていましたが、物語知りませんでした。
   私の亡くなった祖母がよく口ずさんでいた・・。
     「武男がボートに移る時 白い白い真っ白いハンカチ振り振り ねぇ貴方早く帰って・・・」
      と言う、歌詞を思い出します。

   また、浪子のセリフで「ああ、人間はなぜ死ぬのでしょう! 千年も万年も生きたいわ」
      と言うセリフも聞いた覚えがあります。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する