ナガミヒナゲシ

1960年最初に東京で確認されてから急速に日本全国に広まった、中欧原産の帰化植物です。
ボギ家のある団地の空き地にも、昨年まではまだ少なく「可愛い花だね」と愛でていたのが!!
今年はものすごい数で増えていました。

「♪丘の上 ひなげしのは~な・・」等と歌っている場合ではないほどの爆発的な繁殖力です。

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ

花の散った後の、あの小さなひとつの実の中には、1000~2000の種子が入っているそうです。
文字通り、ケシ粒ほどの大きさなのですね。

ナガミヒナゲシ









スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する