スミダノハナビ

ガクアジサイは、アジサイの原種と言われ、ボギ里の海岸の斜面にも多く自生しています。

花姿は中心に密集した両性花と、その周囲に開く装飾花からなっています。

この装飾花が八重咲きで、花火のように四方に広がる様子から付いた名前が、「スミダノハナビ」です。

「装飾花」
スミダノハナビ装飾花

スミダノハナビ装飾花

「両性花」
スミダノハナビ両性花

夜空に開く花火をイメージさせる命名で洒落ているので、それじゃ見てみようかと。
頂いた隅田川の写真に、花火と「スミダノハナビ」の花を重ね、花に色付けしてみました。

スミダノハナビの墨田の花火・合成









スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する