歌イメージ加工合成写真・第2章 (かえりの港)

ブロ友からリクエスト(請求とも言う・笑)を頂き、急遽作った歌絵です。

マドロスものと言うことで、何の歌にするか悩みました。なぜなら、

古~い歌から、比較的新しい(それでも二昔も前!汗)まで、たくさん良い歌があるんです。

構想、何ケ月と言う訳にも行かず、手持ちの写真と頂き物でこの歌を選び作ってみました。

さよなら港
 ( 特別出演!青春時代の本人、ただし一部風貌・服装に改造有り・・・汗)

藤島 桓夫さんの歌の流れで、この歌になりましたが、素敵な港歌謡曲はほんとうに多いですね。

この歌は、今から約50数年前の藤島 桓夫さんの、港シリーズの内の一曲です。(カバー曲です)

        




<蛇足> 
歌絵をと来るとき、
まず、選曲から初めて画の構想を練る場合と、
   はじめにイメージの画が浮かんで、この画にはこんな歌が合うなと作る時があります。
次に、写真を見つけることです。
   今まで撮りためた写真や、昔のプリント写真、無ければ撮りに出かける。
   そして最後手段で、ネットを回って加工可能な無料写真素材を探します。
これの作業が一番大変で、実際作ることは案外楽になりました。










スポンサーサイト

コメント

ヲアニーさん、こんばんは。
あぁぁ、この歌はご存じない?!失礼しました。
この歌と「さよなら港」「始めてきた港」は
藤島 桓夫さんのマドロスもの王道3曲・・と。
ま、いいか。(笑)
他にもバタやんの「かえり船」「島の舟歌」や
都はるみさんも美空ひばりさん・岡晴夫さん・
春日八郎さんもとにかく多くの歌手の方が歌ってますので、書くのも大変です。

それと、いい男・・だった、でしょう(笑)
こんな歌思い出すと、この時代にタイムスリップしますね。
若いときはみんな言い男・いい女だったからね。
ただ、今になって思うと・・・硬派だったので、
良い男がもったいなかったです(笑&汗)
年とっても、良い男でいたいものです。



2013/06/23 (Sun) 23:34 | ボギパパ #vicmBoqw | URL | 編集

歌詞と画像がぴったりですね。
ボギパパさんは、無料素材写真を仕入れたり加工されたり、丁寧に画像を作成されていて私とは全く違いますね。
ボギパパさんの特別出演ですか!!男前な(だった)のですね~(笑)

マドロス物の歌は、割とテンポが速く明るい歌が多いのですが、この歌は珍しくゆっくりで、しんみりとした歌ですね。実は、私はこの歌は記憶がないのです。
紹介されているマドロス物で「さよなら港」という、明るくテンポの速い歌がありますが、「月の法善寺横丁」「お月さん今晩は」など、しんみりとした歌のイメージが強い藤島桓夫が歌うには、ちょっと似合わないなと思って聞いたような記憶があります。
でも、何回か聞くと不思議なもので、馴染んできましたね。
♪船はゆく 船はゆく さよなら港~~・・・という行が印象に残りますね。

あと、既にボギパパさんがUPされたのもありますが、「港町十三番地」「玄海ブルース」「憧れのハワイ航路」「上海の花売り娘」などが好きですね~。
バタヤンも幽冥境を異にされ、昭和が一段と遠退いたような感じで、寂しくなりましたね。
まあ、大上段に構えるつもりはありませんが、ボギパパさんと私で琴線を揺さぶる懐メロのよさを、これからも語り合っていきましょう(笑)
早速にリクエストにこたえていただき、ありがとうございました。

2013/06/23 (Sun) 22:33 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する