ハグロトンボ

今日は黒い翅(昆虫の羽は翅と書くそうです)つながりで、蝶からトンボです。

同じような写真2枚ですが「ハグロトンボ」です。
ハグロトンボ

ハグロトンボ


蛇足≫ 昆虫の数え方に「匹」と「頭」に区別して呼ぶ事がありますが、どっちが正しいか?
    答え、どっちでも良いが結論です(汗)主に蝶を「頭」と呼ぶのは明治中頃からだそうです。

    昆虫ではないけど、海のイカや蛸は、活きている時は「匹」。水揚げされて並ぶと「杯(パイ)」
    開いて乾燥させると「枚」に呼び方が変わります。

    数え方の呼び名など、適当で良いんですよ・・難しく考えず、通じればOKです>外国人さん(笑)

    ちなみに虫と言えば、現在は一般的に『虫=昆虫』となりますが
    爬虫類というように、元来『虫』という言葉には地を這う小さな生き物の総称でした。
    
    でも、クモは昆虫では有りません。! クモは節足動物なのです。
       また、ダンゴムシも虫ではなく甲殻類でエビに近い仲間だと言うことです。ぴぇ~~!!














        
スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する