歌イメージ加工合成写真 第二章 (命くれない)

[お見舞い御礼・と]
     台風26号何とか無事でした。お見舞いありがとうございます。
     で~、外出も出来ず、家にこもり何曲か制作しましたので・・またしばらくこのコーナーです(笑)

さて。

一曲の歌から、懐かしい過去の思い出が湧き上がります。私事ですが、この曲もある思い出に繋がる一曲です。

「ある時、縁で結ばれて 深い縁で連れ添って 命くれないふたりづれ」

もうだいぶ昔のことです。それはとても仲の良い叔父叔母でしたが、その叔父が急に亡くなりました。

ご主人に先立たれた叔母は、この歌を聞く度にこの歌が大好きだった、叔父を思い出すと言います。

♪ 命くれない

この歌も多くの歌手の方が、カバーして歌っていますね。
ご本家瀬川瑛子さん、感情たっぷりに中村美律子さん、色っぽく田川寿美さん、テレサ・テンさん等など、
私個人的ですが、歌の上手さでは島津亜矢さんでしょうか。今回は島津亜矢の歌でどうぞ。

         



今日の蛇足》 
   思い出の歌を思い出す時、なぜか若い10代~20代の頃の歌が多いですね。
   この時代は毎日が新しい感動と出会い、そして人生決断などと、感情の激しい時期だったからでしょうか。

   30代以降は、仕事・子育てに追われ、新しい感動も少なくなり平穏・安定が優先されるからでしょうか?

   そして、還暦を迎える頃は新しい感動より、古い感情と思い出がが多くなります(汗&笑)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する