歌イメージ加工合成写真 第二章 (別れの夜明け)

私の思春期だった頃の歌ですね、昔はませた歌を歌ってよく怒られたりもしていました(笑)

この歌の歌詞の、男「おまえは死ぬほど つくしてくれた」女「あなたは誰より 愛してくれた」とあるように

この歌に限らず昔の歌特に演歌には、女は耐え忍ぶつくすイメージで、逆に男は愛し守るイメージがありました。

それがまた、この還暦人にはたまらない心情と言いますか・・本当の愛があった気がします。(汗)

別れの夜明け♪
地元で無いと東西の方向が解らないので、この風景が朝焼けなのか夕方なのか不明ですよね。それでいいのだ(笑)


石原裕次郎さん本人歌唱ですと削除される可能性が大ですので、今回は熟年のムードでこのお二人です。



石原裕次郎さんのデュエット曲にもいろいろありますが、最大ヒット曲の『銀座の恋の物語』は田舎者の私には

縁遠い歌でして(汗)この「別れの夜明け」とか「夕陽の丘」の方が、しっくりくる感じです(笑)











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する