カラスウリとスズメウリ

カラスウリの実です。この写真の3個の実は同じ実で、色付きの経過写真です。

カラスウリ

カラスウリ花は奇妙で花弁の縁部が無数の白く細いひも状に伸びて、テヅルモヅル(参考↓)のようです。

またこの花(植物)には雄と雌の花(株)があり、当然この赤い実はメスの株に付きます。

雄花と雌花は良く似てますが、花の中心を見比べればすぐ解りますよ。ただ夜しか咲かないからねぇ。

で、この実は?。スズメウリの実です。

スズメウリ

「カラスウリ」があれば、スズメウリ」があっても不思議じゃないか(笑)

この実は小さいですよ。また成熟しても赤くならず、白くなります。そう「プリンスメロン」の色です。

カラスウリとスズメウリ



参考:テヅルモヅルとは(深海のクモヒトデの仲間なんですが・・普通知らないよね。ここで見れます。)









スポンサーサイト
Theme: 花・植物 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する