歌イメージ加工合成写真 第二章(君がすべてさ)

田舎に住んでいると、地元では仕事も少なく都市部に出てゆく人も多いです。

特にこの歌の流行った昭和43年頃には、こんな別れもあちこちの駅や港でいっぱいあったでしょうね。

歌はその時代の世情を良く表していると思います。

この歌に出てくる二人は恋人でしょうか?いったいどんな理由で別れて行くのでしょうか・・。

君がすべてさ♪

1968年発売の千昌夫さんが歌った歌です。翌年には紅白でも歌われました。
この歌も削除の可能性があるので、上手なアマチュアさんの歌でお送りいたします。

            


蛇足>
   このコーナーの投稿を楽しみにしてくださる方がいる割には、私の能力がついて行けず困ってます。
   作る意欲はあるのですが、歌詞に合ったイメージ画が浮かんできません。
   そんな訳で、今回はこの歌の動画にある画から強引にイメージをパクッて作ってあります。(汗)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する