歌イメージ加工合成写真 第二章(君だけを)

誰もがその胸を熱くする曲と言うものがあります。中でも若かりし頃の歌からは思い出が溢れ出てきますね。

青春時代に流行った歌のジャンルに、この青春歌謡というものがありました。

思春期(?)の頃の私は色々な青春歌謡の歌詞の内容に、憧れを持っていましたなぁ(笑)・・。良い時代でした。

君だけを♪

橋幸夫さんデビューに続き舟木一夫がデビュー、そして西郷 輝彦さんがこの歌でデビューして、
青春­歌謡の「御三家」が誕生した訳です。こんなジャンルの歌は今は昔なのでしょうか・・。

            

歌の上手な方々のカバーで沢山投稿されていますが、動画が素敵だったのでこの方の歌を選びました。









スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

> あっ、「君だけを」のことには全く触れずに申しわけありません(笑)

笑!かまいませんよ。誰にでも思い出の曲がありますし
それを語る幸せも持っていますからね。

まだまだ、懐メロで良い歌が山ほどありますが、
最近の歌でも、良い歌が埋もれています。
色々アップして見ますね。

2014/01/24 (Fri) 21:43 | ボギパパ #- | URL | 編集

私は、この曲よりも歌の画像がお気に入りです(笑)
本間千代子、懐かしいですね~。
リバイバルの「旅の夜風」でデビューした高石かつ枝とともに、小学校時代の私の憧れでしたね^^
いつかUPされていたと思いますが、本間千代子が歌う「三百六十五夜」を聞くと、余計にこの歌のよさがわかります。
あっ、「君だけを」のことには全く触れずに申しわけありません(笑)

2014/01/24 (Fri) 18:06 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する