歌イメージ加工合成写真 第2章(喜びも悲しみも幾歳月)

海の安全を守るため、日本各地の辺地に点在する灯台を転々としながら厳しい駐在生活を送る

燈台守夫婦の戦前・中・戦後を描いた、1957年の映画の主題歌です。

地元の灯台と岬を加工したものですが、人物は当時の映画ポスターの白黒写真を借りてカラー化しています。

喜びも悲しみも幾歳月 ♪

1957年の歌なんですね。若山彰さんという方が歌っています。紅白歌合戦にも4回出場してるそうです。

今回は上手に歌われている素人さんがおりましたので、削除の恐れがあり若山彰さんの歌は貼り付けていません。

              



蛇足の余談》

灯台は海上保安庁が管轄しています。現在は全て無人化されていますが、私が船乗りに憧れていた昭和中期(笑)は

保安庁職員が駐在し、世間と隔絶された辺ぴな不便な場所で黙々と働くイメージが・・・・ありました。

でも船乗りから見れば、長い航海を終え水平線の彼方に灯台の明かりが見えると、すっ~~ごくうれしく有り難い明かりです。

ちなみに、灯台の光はその光り方で(点滅の時間や間隔)何処の灯台か解ります。

あの光り方は石廊崎灯台だこれは洲の崎灯台だと、この灯台は母港に近づいたうれしい灯台でした。

また観音崎灯台は注意緊張する場所の明かり、などなど思い出の灯台もたくさんあります。

この気持ち、船に乗り長い航海した者しか解らないと思います。











スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ヲアニーさん>
おはようございます。
私も、ヲアニーさんの大好きな懐メロが好き
なのですが、多種多様の身近なファンも多く
いろいろ載せないと、差別に・・・(笑)
でも、最近の歌にも良い歌がたくさんあります。
まぁ、いろいろ取り混ぜて遊んでいますので
それといつも言ってますが、
懐メロは、イメ画の構想がむつかしい・・
ってな訳で、よろしくです。

今日もう一曲、懐メロ用意してあります(笑)



2014/03/31 (Mon) 06:58 | ボギパパ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

SDTMさん>
おはようございます。
生まれた時の歌ってことは
まだまだお若い、現役ですかうらやましい(笑

私も生まれる前の歌を良く知っています。
カラオケもTVも何も無く、ラジオと親の
口伝(笑)だけで覚えたのでしょうね。
それを、忘れていないとはすごい事です。

2014/03/31 (Mon) 06:43 | ボギパパ #- | URL | 編集

久しぶりに私がコメントできる歌が。。。(笑)
若山彰といえば、この歌ですね。
言われるように、灯台の識別は点滅の間隔で見分けるのだと聞いた記憶があります。
子どものころに、俳優は忘れましたが、テレビドラマでも放映されたのを見た記憶があります。
若山彰と同じころに活躍した歌手と曲目では、曽根史郎の「若いお巡りさん」、青木光一の「早く帰ってコ」、若原一郎の「お-い中村君」、神戸一郎の「十代の恋よさようなら」などを思い出しますね。

2014/03/30 (Sun) 19:05 | ヲアニー #- | URL | 編集

☆ SDTMが生まれたときの歌なんですね。

  でも、知っていますよ。カラオケでも
  唄えそうです。(ニコ)

2014/03/30 (Sun) 18:14 | SDTM #/ZyVyp1I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する