糸蜻蛉

花の写真ネタはまだあるのですが、そろそろ厭きてきたので別のカテゴリです(汗)


ホソミオツネントンボ

 ホソミオツネントンボです。このトンボは、成虫のまま冬を越すので「おつねん」の名が付いています。
  このトンボ、春になると体色が青くなるが、冬の間は褐色なので違うトンボと思われやすいです。

 クロイトトンボ。間違いない・・・はずです(笑)

ホソミオツネントンボ

 アジアイトトンボ・・・だと思われますが???たぶん・・。違うかも・・。自信なし。

アジアイトトンボ??

イトトンボは種類も多いのですが、同じトンボでも成熟時と未熟児では色が違ったり
発生地域でも微妙に色模様が違ったり、雄と雌とでは色形も違う異色型があれば
逆に、同色型・雌同色型もあると言います。

トンボに限らず、総じて昆虫類の同定は、私のような素人にはとても難しい事です。



おまけ(笑)
このイトトンボを見つけた、古い大きな用水池の水面から花を咲かせていたので、
たぶん、ホザキノフサモ(穂咲きのフサモ)だと・・思い・・ます・・が。どうでしょうか? 

ホザキノフサモ?








スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する