雪餅草と常磐露草

雪餅草(ゆきもちそう)
サトイモ科 テンナンショウ属 の絶滅危惧II類の花です。
苞葉の中に、白くて柔らかそうな餅のようなもの(肉穂花序と言うらしい)があります。

ユキモチソウ

ユキモチソウ


常磐露草(トキワツユクサ)
南アメリカ原産で日本には昭和初期に観賞用として持ち込まれた物が、帰化植物として野生化したもの。
葉が常緑でツユクサに似ていることから、この名前が付いた。

常盤露草

常盤露草

常盤露草

・・・・・・・・・・・・植物図鑑の説明のような、味も素っ気も無いコメントでした(汗)







スポンサーサイト
Theme: 季節の花たち | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する