歌イメージ加工合成写真・第2章の2 ( 道づれ )

前回(昨日)の歌詞絵と同じような構図で恐縮です・・。構図の発想が枯渇していますもので(汗)

登場人物も又私で...汗(出すぎだよ・・と言わないで下さい。男性モデルがいないもので・・)

女性は、いつもの仲の良い友人でモデルをしてくれる方、今回は「おかめひょっとこ」のお面で顔隠しです。

まぁ構図の発想の枯渇でも、イメージ的雰囲気で考えてこれで良しと妥協しています。

道ずれ♪

みちづれと言えば。
「水にただよう浮き草に・・」の歌い出しで有名な、牧村三枝子さんの「みちづれ」を思い浮かべますが

私としてはあまりヒットしなかったですが、角川さん初期の頃のこっちの「道づれ」の方が好きなのです。

            








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する