ショウジョウトンボとノシメトンボ

今年はとても珍しい大雪と、観測史上XXとか言う豪雨がボギ里を襲いました。
川の氾濫・川への倒木・土砂崩れこんなとき、小川や池の昆虫たちはどのように過ごしていたのでしょう? 
今年は、ホタルはだめかなぁ・・トンボも少ないだろうなぁ・・・と思っていましたが、 どっこい!彼らは元気でした。

このトンボを見るのは、いつもの年であればもう少し先だったような気もする、「ショウジョウトンボ」です。

ショウジョウトンボ

ショウジョウトンボ

「ノシメトンボ」もいつもの年と同じくらい飛んでいました。このトンボの雄も秋には赤くなりますね。

ノシメトンボ

PS:
ホタルも、あの豪雨大雪に負けないで、静かになった川辺を乱舞しています。

ただ、・・・・・・・私は見に行ってません・・・・。
ここ数年、ホタルの集団発生が有名になりすぎて・・観光客がとても多く、ホタルより見物客を見るようで・・・
駐車料金は取るようになるし、夜店まで立つような場所になりました。
撮影どころではありません。にぎやかなお祭りのようです(そっか!ホタル祭りだった・笑)・・・・いいのか・・悪いのか。

別の場所を探そう。・・・・・。自然豊かなボギ里には、必ず他にも静かに幻想的に飛ぶ場所があるはずだから。













スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

Re: SDTMさん

こんにちわ、
トンボ撮りの記事ありましたね。実はトンボより
強襲揚陸艦の記事に惹かれてました(汗)

これからの時期は、トンボ撮りも楽しいです。
ただ、同定は得意分野でなく難しいですが。
このトンボは・・・ヤンマ系でなく。
サナエ系の気がしますが、いかがでしょうか?

2014/06/23 (Mon) 10:19 | ボギパパ #- | URL | 編集

★ こちらも久々に裏高尾に出向きました。

腕が落ちたか、元々そうなのか、?なのですが。

まあ、観てやって下さい。
URhttp://blog.goo.ne.jp/sdtm/e/700f5bf31cc0a0229894ab665c2d1002

2014/06/22 (Sun) 09:26 | SDTM #/ZyVyp1I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する