歌イメージ加工合成写真・第2章の2(未練の波止場)

衣装が裾が広がったフリフリのドレスに、歌い終わると手に持ったハンカチを振るのが、トレードマークになった彼女。

ファンからスタッフまで、誰にでも心優しい庶民派演歌歌手だったと言う事です。(2006年5月7日、満68歳没)

私の母も大好きな歌手だと言っていました。

未練の波止場♪

昭和32年の歌です。今でも多くの歌手がカバーしていますね。
彼女の人柄のためか?お恵ちゃんが歌うと、何んだか悲恋の歌の主人公を応援したい気がしてきます。(笑)

            

私の好きな森山愛子ちゃんも歌っていましたんで、削除保険の意味で貼っておきます。
            
 


蛇足:
この歌の場合の「連れて行ってよ、この船で」のこの船とか。次回投稿予定の「他人船」とは、どんな船なんでしょう。
こんなこと考えるのは・・・私だけ?(笑)








スポンサーサイト

コメント

Re: ヲアニーさん

海や港が好きなことは確かですが、今回は他の歌
「十九の浮草」も「お別れ公衆電話」もいろいろ
思ったのですが、絵柄の構想が浮かばず、
手っ取り早く、海・波止場物を選んでしまいました。

流行語になった「だから云ったじゃないの」の
出だしの「あんた泣いてんのね」・・
これを言ったら、逆に喧嘩になりました(笑)

2014/06/23 (Mon) 21:54 | ボギパパ #- | URL | 編集

スカートの裾を大きく広げた衣装で歌っていたので、「歌うフランス人形」と言われてましたね。
ボギ里は港が近いようで、松山恵子の歌も港の歌でUPですか。
私も、松山恵子は好きな歌手でしたね~。
亡くなられて10年近くになるでしょうか。いつも元気に歌っていたので、亡くなられたと聞いて一瞬信じられないくらいでした。
小学生のころ、友だち同士口げんかしても、最後にだれかが「だから云ったじゃないの・・・」と言ったら、それ以上喧嘩になりませんでした(笑)
小学校同級生で歌の上手な女の子がいて、「十九の浮草」を歌ったのを聞いたことがあります。
♪・・・今度いつの日 いつの日いつの日逢える~
あのフレーズがとても印象に残っています。
あと、こまどり姉妹の「ソーラン渡り鳥」も上手に歌っていましたね。

2014/06/23 (Mon) 20:32 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する