歌イメージ加工合成写真・第2章の2(十代の恋よさようなら)

写真好きのネット友がこの歌を懐かしんでいましたので、地元にある大きめのダム湖の写真を撮り作って見ました。

男子高校と海上自衛隊で過ごした十代の頃の私には、こんな甘い思い出は無かったのでイメージが難しいです(笑)

この歌が発売された、昭和32年頃の写真やテレビのイメージがモノクロなので、このイメ画もモノクロにしました。

十代の恋よさようなら♪

神戸 一郎。神戸と書いて「かんべ」と読むんです。
当時の歌手の中では、抜群の美男子(死語ですね・笑)で歌が上手かったと言われています。
歌手を引退後、実業家として過ごしたとの事ですが、惜しくも今年(2014年)亡くなったそうです。

            

もう一曲、親日国「台湾」の歌手が歌っている動画を載せておきます。
本家の日本では今いちパッとしない歌謡曲演歌界ですが、台湾では中々盛況のようです。

            









スポンサーサイト

コメント

Re: ヲアニーさん

台風の被害はありませんでしたか?
毎年毎年、変な気象が増えているようですね。
我々の時代は良しとしても、孫・子の時代が
気になります。

神戸一郎がそうだったように、
この企画をやって、忘れかけていた歌手や歌に
出合う機会がグンと増えた気がします。
おそらく次回作もそんな歌手でしょう(笑)


2014/08/11 (Mon) 13:55 | ボギパパ #- | URL | 編集

おっ!早速息子の画像を一部使用していただいたようで、ありがとうございます。
桟橋に人を配置したのはさすがですね~。
一段と雰囲気が出ています。
神戸一郎は、藤山一郎を彷彿させる歌声で、戦後デビューした中でも好きな歌手でした。
私も神戸一郎の歌うこの歌を探しましたが、見つかりませんでした。
歌い方といい、態度といい、申し分ないですね。
台湾の歌手もなかなかいいではありませんか!
今度覚えて、歌ってみようかな(笑)

2014/08/10 (Sun) 18:25 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する