歌イメージ加工合成写真・第2章の2(有難や節)

さて守屋浩さんは郷愁を誘う歌の外に、全く正反対のコミック調の歌も歌っています。

この「有難や節」は神仏の恩恵に対し「有難い事だ」と言う気持ちを茶化した歌で、言わば、反語・皮肉です。

そしてこの「有難や節」は、あのクレイジーキャッツ植木等さんの「スーダラ節」の一年前の昭和35年の発売で、

言わば、コミック歌謡のパイオニア的な代表曲なのです。

有難や節♪

この歌は、もともとは巷(ちまた)で歌われた俗謡の歌だそうです。
この歌に限らず、当時は俗謡でも何でも取り込んで、歌謡曲にする歌謡曲全盛の時代だったとか。

            

例により削除保険です。(汗)
            

追記
当初、自分で撮った写真を加工して作っていましたが、歌詞絵の枚数が増えるにつれて写真素材が不足し
最近は「写真素材 足成」様や「ぱくたそ」様をはじめ、多くの無料写真素材様の写真を使って制作しています。
ここに改めて御礼申しあげます。「有難や・有難や」!(汗)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する