歌イメージ加工合成写真 第2章の2(別れの灯台)

ここにお越しの皆様にはこんな思いはありませんか?それは。
まったく覚えのない歌のはずが、いつかどこかで聞いた?何故か懐かしい気がする、そんな歌詞やメロディー。

この歌がそうなのです。歌サイトを尋ねていて偶然耳にしたのですが!!ず~っと昔聴いたような・・・気がして。

一番の出だしの「別れ辛さに 唇かめば・・」のフレーズが、頭の奥の隅っこから染み出たような感じでした。

別れの灯台♪


春日八郎さんの昭和33年の歌だそうです。この頃聴いても思い出に残る年齢とは思えませんし・・?
知らない歌なのに、変に懐かしさがある歌なので、忘れないようこのコーナーに作りました。

            

春日さんのこの歌を、三橋美智也さんが歌ったものです。
            













スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ヲアニー さん>
懐メロと一口で言っても、大変な数量でしょう。
ましてまだまだお若いヲアニーさんや、私?には
知らない歌がたくさんありますね。
次回アップの曲も、そんな曲です。
4~5日前に始めて聞いた歌です。
それでも良い歌だなぁと思いました。
歌って・・人の心を振り向かせる力があるって
どこかで読んだ気がします。


2014/10/03 (Fri) 15:55 | ボギパパ #- | URL | 編集

そうですね、普段口ずさまなくても、メロディを聞いて、いつかどこかで聞いたような・・・と思うときがありますね。不思議と、小学校時代の同級生の顔が浮かんだりします。
最近は、このような懐メロ番組が少なくなったように思います。
40歳を過ぎたころ、ある懐メロ番組見ていたら、青木光一の「早く帰ってコ」が流れてきました。
何十年ぶりに聞いたのか・・・聞いていて涙がこぼれてきました。
最近では、このブログで、♪・・・シャラリコ シャラリコ シャンシャラリ~・・・の歌詞を聞いて、鈴木三重子「むすめ巡礼」を思い出させてもらいましたよ。
春日八郎のこの歌も、私は知りませんでした。

2014/10/02 (Thu) 21:34 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する