歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (郷愁)

歌手としてのプロの歌手でなく、役者・俳優であったり、若しくはスポーツ選手などの方達が歌う歌は、

難しい節回しや、やたらと音域が広くなくて、音痴の私でも歌い易い歌が多いようですね。

この歌もそんな歌の一つです。渡哲也さんの歌唱は今一の気もしますが(失礼・汗)、何とも言えない味があります。

郷愁♪

渡哲也さんが、あの有名な「くちなしの花」をヒットさせてから2年後の、昭和51年(1976)の歌です。
日活映画「大幹部 無頼」の挿入歌のようですが、映画題名とは雰囲気が違い心に沁みる歌詞とメロディーです。

            

このアマの方の歌唱も私のお気に入りです。なんとも優しさと柔らかさがそのお声から伝わります。

            


後記 : 今回の加工合成画の中の男性の写真は、 最初は無料写真素材のモデルさんの写真を使ったのですが、
      どうしても雰囲気が出なくて・・・・渡哲也さんのレコードジャケットの写真を使用しました。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する