歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (東京の灯よ いつまでも)

今から50年も前の大ヒット曲です。それは東京オリンピック開催と同年の1964年です。

当時、地方の若者の多くは、東京での生活に憧れていたのでしょう。あの子もこの娘も・・・みんな東京へと。

そして現実の社会に戸惑い・・夢破れ・・あの娘を東京に残しての・・・別れ。・・思い出だけが追想する。

こんなの別れは、いっぱいあったんだろうなぁ。

東京の灯よ いつまでも♪

新川二郎さんの歌です。ふる~い時代の歌ですが、この歌詞は今の時代でも当てはまる様な気もします。

             

削除予備で申し訳ないけど(汗)
             


蛇足》 歌詞にある「雨の外苑・・」とある、外苑とは皇居外苑と明治神宮外苑、どっちだと思いますか?
      どっちでもいいのですが(汗)貴方の思い出はの場所は・・・(笑) 









スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ヲアニーさん>
・・・大学出て、上京して・・40年ですか
お年が解りますね(笑)
歌は、当時の事が蘇ります。
長い年月、いろいろあったでしょうね。

東京からお郷に帰られて・・
今日のこの歌みたいな事も、あったでしょう。
うん、きっとあったはずです(笑)


2014/10/24 (Fri) 22:09 | ボギパパ #- | URL | 編集

同じころに流行した「柔」とともにこの歌も口ずさみました。
新川二郎も、声量のあるきれいな歌声ですね。
外苑とは、どこを指すのでしょうね。
小学生のころ、日比谷公園は何区?・・・アベッ区というとんちも流行りました(笑)
私は、新宿御苑ですね。
「あれから40年!!」かなぁ・・・(笑)

2014/10/23 (Thu) 20:40 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する