白鷺の舞

いつもの干潟で野鳥を観察していると、

近くいたダイサギが、突然羽を広げて何やら舞っている様な仕草を始めたのです、数ショットですが撮れました。

ダイサギ

ダイサギ

毎度お馴染みさんでシャッターを押す気にならなかったのですが、何が起こるか知れませんね・・常に準備は(反省)

ダイサギ

<話の種>
11月に浅草の浅草寺で白鷺の舞が奉納されました。
元々は京都の八坂神社の祇園際が源流だとか。そして元は「サギ」でなく「カササギ」と言う鳥だったようです。

ただ京都地方には「カササギ」はおらずどんな鳥か解らず、鷺の仲間かと・・笠を被った白鷺を「カササギ(笠鷺)」
として見立てたと言う事です。なんとまぁ適当な(笑)

ちなみに、「カササギ」は七夕伝説に於いて、牽牛と織女のため、天の川に桟を渡した存在だと言う伝説があります。
これはロマンがありますね。









スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する