房総モミジロードの紅葉

ボギ里のある房総半島は、関東で一番紅葉の遅い地域だと言うことで、12月に入ると年に一度の紅葉狩りに出かけます。

例年は、養老渓谷・梅が瀬渓谷・七里川沿いのいずれかを散策するのですが、毎度の渋滞混雑が・・・ヤダ~~。

そこで今回は、富津市「もみじロード」を走ってみました。悪くは言うのでなく、・・素直な感想を(汗)。

正直がっかり。約7キロの道沿いにポツリポツリとイロハもみじの木が点在し、これはと言うビューポイントはありません。

もみじロードのモミジ

もみじロードのモミジ

もみじロードのモミジ

紅葉の風景全体を見渡す写真を撮る場所も無く、部分的に切り取るほかありません。(ここで無くても撮れる写真ですね)

一箇所、道路脇に「地蔵堂の滝」と言う差ほど大きくない滝があります。 暗い山間の3段からの滝です。

この滝の良い写真を撮るには、この滝に向かって日が差し込む時間を選ばないと、辛いです。

地蔵堂の滝

滝に露出を合わせると紅葉が白く飛びます。紅葉に合わせると滝が暗く沈みます。私のような素人は辛いですね。

この写真は、パソコンで目一敗色補正をしています(汗)











スポンサーサイト
Theme: 紅葉 | Genre: 写真

コメント

HDRのことは知っていますが、
三脚を持っていかないので、露出違いの同じ写真
を複数枚撮れません。
カメラの機能にも露出違い3枚写しもありません
ので・・・
早い話、面倒くさいのです(笑)

2014/12/04 (Thu) 08:51 | ボギパパ #vicmBoqw | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/03 (Wed) 17:53 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する