地球は丸い 水平線から

本来の写真ブログと違って、少し寄り道的な写真になります。

さて、地球は丸いとの説明で、船が遥か沖に遠ざかるにつれ、船体が水平線に隠れ、やがてマストも隠れるという
観測的事実からだと言う説があります。

海の無い県や町では中々実際に見ることは出来ないでしょうから、では写真に撮りましたので見て見ましょう。

この写真は、海岸(海抜2m)で撮った写真です。船は水平線上で揺らいでいます。
mritkya.jpg

さてこの写真は、上の写真と同じ日のほぼ同じ時間に、海抜30m程の山の上から撮った同じ船です。
船は水平線より、だいぶ手前に見えますね。
mritkyb.jpg

記事最初の説明と写真では少し見方が違うけど、昔の人はこんな観察から地球は丸いと思ったのでしょうかね。

ボギ里には地球が丸いと実感できる場所がたくさんあります。ぜひおいでください(笑)








スポンサーサイト
Theme: 海のある風景 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する