シロエリオオハムがこんな所に!

まさかこんな漁港に、それも岸壁の縁に!アビ科の仲間で「シロエリオオハム」と言う海鳥がいました。 

最初は見た事のない大型の海鳥と言う事だけで、写真を撮ったのです。 

後で「シロエリオオハム」と知ったのですが、何故こんな所に一羽だけで?

シロエリオオハム

シロエリオオハム

シロエリオオハム

シロエリオオハム

シロエリオオハム

よく見ると、くちばしから釣りのテグスが出て伸びっている、「ああ、そうだったのかと・・泣」

釣り人が釣った小鯵などを、釣り上げる途中で横取りする事がたまにあるのです。つまり、海鳥を釣っちゃう訳です。










スポンサーサイト
Theme: 野鳥の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する