歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (君たちがいて僕がいた)

この歌は今から50年程前の高校生達が、未来へ夢と希望を託し夢中になって聞きそして歌った曲です。

この歌を現在の高校生達が聞いたら、どのように思うのでしょうか?

きっと、「何この歌、ダサい」とか、「意味わかんない」などと言うことでしょうね・・(苦笑)

でもね・・。今は年金生活者となった当時の若者は、今でもこんなダサい歌で胸を熱くさせているのです。

君たちがいて僕がいた♪

1964年3月発売。舟木一夫さんの数ある青春歌謡の中の一曲です。

            

            

蛇足の老婆心:今の高校生達も50年後に、今の歌で心が熱くなり涙する事を期待します。








スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ヲアニーさん>
今見ると本間千代子は所謂美人さんではなかった
ですね(汗)
でも可愛い子だったです。今で言うアイドルです

「高校三年生」と「青春の城下町」はすでに
アップしてありますが、「学園広場」のほかにも
「修学旅行」「仲間たち」「あゝ青春の胸の血は」
などの学園ソングがありましたね。
明日はその流れで、行きますか。

2015/03/03 (Tue) 22:02 | ボギパパ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ぽせいどんさん>
知らない?知らないと言っているけど、
動画の女子高生が、本間千代子だってことを
知っている(笑)
私とさほど年齢が違う訳ではないのに、知らない
はずがない(笑)
それとも、当時の生活の方向が違っていたかだ(爆)

2015/03/03 (Tue) 21:57 | ボギパパ #- | URL | 編集

おっ!既に私は忘却の彼方に行きかけているなつかしい歌を(笑)
この映画は見たことないですが、佐野周二や高峰三枝子もなつかしいですね。
本間千代子や高石かつ枝がテレビに出ると、心ときめきましたよ(笑)
本間千代子は守屋浩と結婚して、がっかりしましたが(笑)
他の青春歌謡で、高石かつ枝の「林檎の花咲く町」や舟木一夫の「学園広場」「高校三年生」梶光夫の「青春の城下町」を歌うと、私は心が熱くなり涙するでしょうね~(笑)

2015/03/03 (Tue) 20:52 | ヲアニー #0iyVDi8M | URL | 編集

いまどきの高校生ではないがこんな歌知らない。
動画の女子高生が
本間千代子だなんてことも知らない。

2015/03/03 (Tue) 19:41 | ぽせいどん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する