歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (グッド・バイ・マイ・ラブ)

アン・ルイス。この方は私が知る限りでは、ハーフの歌手(タレント)の草分け的存在だったのではないかと。

父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフの、とてもチャーミングな女の子でした。

ただ、ロック歌手に転向してから、彼女への興味は一気に無くなりました(汗)グッド・バイ・マイ・ラブ(笑)

グッド・バイ・マイ・ラブ♪

この歌は、発売から今まで41年間、年代を超え多くの歌手に、誰々バージョンという形で歌われてきました。
今回は、その中でも好きな歌唱の、元歌アン・ルイスとテレサテンの二人に登場してもらいます。

            

            


PS: 歌詞のイメージと加工絵のイメージが、しっくり合いません。想像力欠乏に落ちいってます。(泣)
    それでも頑張って、背景写真をレトロな雰囲気に加工したのですが。










スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

ぽせいどんさん>
私の写真の歴史は新しいので、写真に関しては
昔の事は良く解りません。
ただ、とても高価な遊び(趣味)だと思った
事はありました。
フィルムも高くて・・工事用に安くなってた
白いパッケージの富士フィルムを使用でした。

2015/03/06 (Fri) 18:08 | ボギパパ #- | URL | 編集

♪こころまでも 命さえも いま よみがえる
 光鮮やか サクラカラー
リュックのショルダーを二本まとめて肩に担ぎ
野原を駆け小川を飛沫をあげて跳んでいました。
サクラのネガカラーがクリアベースからオレンジベースに変わった頃です。
これが最初のアンルイスでした。
グッバイマイラブはそれから数年経ってからでした。

あと何年か経ったら「filmって何?」と言う時代になるんでしょうね。

2015/03/06 (Fri) 17:18 | ぽせいどん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する