春の黄色い木の花

春の野山は花盛りです。特に桃色と黄色の花が目立ちますね。
今日は、数多くある黄色い春の花の中から、特に木に咲く黄色い花を載せます。

まずはこの花。何の花か解りますか。
ミツマタの花

エッ?遠くて解らない。では近づいてみましょう。
ミツマタの花

ん?近すぎて解らない。そうですねすみません(汗)それではこれで。
ミツマタの花

解りましたか。そう、この木の花は皆さんのお宝である、日本の紙幣に使用される「ミツマタ」の花でした。


次はこの黄色い花の木です。さてこの花は?
クロモジの花

クロモジの花

この花は、爪楊枝に使われている「クロモジ」の花です。

昔の私の仲間たちは、「入港(艦隊入港とも)」って言ってました。エッ?何で?

その昔、男所帯の船乗り(主に海軍さん)は長い航海が終わり港に入港すると、妻に用事があるので(汗)
妻に用事→妻用事→爪楊枝!そう、つまようじの隠語です。

食事の時、上官が「おい、入港を用意してくれ」と言うように使ってました。(古ッ)













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する