馬酔木の花にビロードツリアブ

馬が酔っぱらう木と書いてアセビと読むそうです。 何処を読むと「ア」でどこが「セ」や「ビ」になるのか?日本語は難しいです。

アセビは庭園樹、公園樹として好んで植栽されますが、多くの草食動物が食べるのを避ける、有毒植物なのだそうです。

馬酔木

そんなアセビの花に、口吻が長く毛むくじゃらな虫が盛んに蜜を吸っていました。ビロードツリアブです。

「ツリアブ」とは、ホバリングが得意で、空中に吊られているように、ピタッと静止できるところからつけられた名前だそうです。

ビロードツリアブ

ビロードツリアブ

ビロードツリアブ


普通に多くいる昆虫ですが、春にだけ見ることができる昆虫ですので、なかなか撮影のチャンスは少ない虫です。








スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する