歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (傷だらけの人生)

この歌は本来、昔気質の侠客が世情の乱れを嘆くといった設定ですが、視点を変えてブラックユーモアに作ってみました。

傷だらけの人生♪

一番の歌詞の最後の「男」の部分を、少し変えて考えれば、我が国に因縁を付け放題のあの国々とか・・・、
国政や外交にも難題を残して消え去った、○○党幹部そのものですね。他にも筋の通らぬ奴も居ますが(汗)


           昭和45年(1970)鶴田浩二さんの歌で、100万枚以上の大ヒット曲です。
           

           発売当時のお声です。やはり違いますね。
           








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する