キタテハの羽根の秘密

写真のように、キタテハの表の羽はオレンジに黒い斑点できれいですが、裏は枯葉のような地味な茶色です。

これは、キタテハが成虫のまま冬越しするため、枯葉に似せた保護色と言う事ですが、もう一つ秘密があります。

キタテハ

キタテハ
                                              ( 逆光の透過で、羽の裏の枯葉色が見えません・汗)

蝶の羽には、鱗粉と言う粉が並んでいますが、越冬するキタテハの羽の裏の鱗粉の一部は細長い毛の様な形になっています。

つまり越冬するキタテハは鱗粉の毛で出来たコート着て、冬を越すのです。 











スポンサーサイト
Theme: 昆虫の写真 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する