歌イメージ加工合成写真・第2章の2 (東京夜霧)

東京夜霧♪

千葉県出身の歌手、加門亮さんの25年前の歌です。テレビにはあまり出ていないので、彼をご存知の方は「通」ですね(笑)

この歌は軽快なリズムとテンポで歌いやすく、私にも何とか歌えそうな曲です。(ホントか! いや・・・嘘です・・汗)

イメ画も出来が良いとは言えません。練った構想も無く、歌につられて一気に作った画です(汗)

            

            



蛇足: 今の東京と比べ1930~40年の頃の東京は、一年のうちのかなりの日数「霧」に覆われていたという事です。
     そんな訳で、昔の東京や横浜の歌には「霧」の付く歌も多かったのです。

     現在なぜ?東京に霧が少なくなったかは、ヒートアイランド現象で東京の気温が上がったからだそうです。
     たまには、霧の降る街をロマンティックに歩きたいですね。(汗)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する