歌イメージ加工合成写真・第2章の2(みれん海峡)

当時この歌が気に入った訳に、 「風よ・・海よ・・嵐を呼んで、あの人乗せた船を帰して」という歌詞に心を引かれたからです。

この歌は、出港する恋人を見送る女性の思いですが、逆に船乗りにも、時化ならもう少しこの港(町)に居れるという気持ちも・・。

船乗りにもそんな時が、そんな日が、そんな時代があるんです。(私の少ない経験からですが・笑)

みれん海峡♪
別れテープで派手に見送られるのもいいですが、こんな風に一人防波堤で見送られるのも・・・辛いですね。その絵のつもりです。



            田川 寿美さん23年前のデビュー間もない頃の、NHK紅白出場曲です。
            彼女も海もの港ものの曲の多い歌手ですね。
            







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する