歌イメージ加工合成写真・第2章の2(海峡)

今日も海峡つながりで、この歌です。(汗)
この海峡と言う地形は、海を挟んで離れ離れの男と女の、悲しくもロマンチックな設定では最高の舞台なんでしょう。

しかし、船乗りにとっての海峡は、危険で気の休めない航路でもあります。
私は津軽海峡は通航した事はあっても、青函連絡船は乗った事はありませんので想像です。窓に打ちつける雨に苦労しました。

海峡♪

無名の吉幾三さんが、「俺ら東京さ行ぐだ」で一躍有名になったのはデビュー7年目の事。大ヒット曲の「雪国」は更に2年後です。
この「海峡」は、更にその翌年の発売でした。
今は作詞作曲家としても、活躍している、明るくひょうきんな彼が、この歌や、雪国・酒よのようなシリアスな歌を作って歌うとは、
そのギャップにも驚きますね。でも彼が歌うと雰囲気あるんですよねぇ。


            今回、本人歌唱は削除危険があるため、とても上手な素人さんのカバーを載せています。
            








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する