ニホンアマガエル

梅雨時期の生き物と言えば、野鳥ではツバメ。アジサイにはでんでん虫、田んぼにカエルと言うのが定番でしょうか。

最近少なくなったと言われている、この2cm足らずのニホンアマガエルはやたらと多いです。
このカエルは水辺の岸に住んでいる思われがちですが、ニホンアマガエルは水辺の木の上や葉っぱ多く住んでいますよ。

ヘビと同じように嫌らわれるカエルですが、かわいい事もありますよ。 このペアを見て下さい、何となくホンワカしませんか。

ニホンアマガエル

ニホンアマガエル

この子は百合のつぼみのベットで、くつろいでいました。豪華ですね(笑)
ニホンアマガエル

逆に、でんでん虫を見る事が極端に少なくなったと感じるのは、私だけでしょうか。
やっと見つけたのは小さなカタツムリ。大きな貝殻を巻いたあのカタツムリは何処に行ったのでしょう。

アジサイとカタツムリ









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する