歌イメージ加工合成写真・第2章の2(蛍子)

女性の名前が歌の題名に出てくる歌で、最近の歌にこんな歌があります。「蛍子」と書いて「ケイコ」と読みます。

さてこの歌を聞いて世の男性方、歌の中ではこんなに優しいのに、現実では何で優しくなれないのでしょう・・。

思っても言えない態度に出せないのが、シャイな日本人だよ・・・とか。(汗) 

素晴らしい日本人、でもそこだけが・・・・・。 もっとも今の時代、女性が強くなり男性がひ弱になりましたましたから・・・・。(汗・笑)

蛍子♪

作画: 蛍の光を手描きで入れましたが、多すぎはしませんかと?いや、ボギ里ではもっとすごい蛍の光の群れに出会えますよ。


            山川豊さんの本年3月発売の歌です。歌いやすい歌ですよ。
            

            


蛇足: 近頃は漫画のようなキラキラネームが流行っていて、子の付く女性の名前がほとんど無く、私には逆に新鮮に思えます。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する