海彩 (崎と埼)

たいした写真ではありません、今日は写真より能書きです(汗)

山などの先端部が平地・海・湖などへ突き出した地形のことを、「○○崎」と言いますね。

また、この写真のような、「**埼」の最先端を「鼻」と呼んでもいます。(例: 黒鼻、松ヶ鼻) (方言では、ハナットとも言う)
 
岬

岬

鼻っと


この「サキ」と言う字は「○○崎」と書くのと「○○埼」と書くのと(山へんか土へん)どっちの「サキ」が正しいと思いますか。

どっちも正しいのです。
ちなみに、地図帳には「○○崎」と山へんの崎が書かれています。しかし、海図上には「○○埼」と土へんの埼が書かれています。

旧海軍水路部時代から海洋情報部が、海図に掲載する地名については、土へんの「埼」を使い。
国土地理院の前身である陸軍陸地測量部が山へんの「崎」を使用していました。

昭和35年「地名等の統一に関する連絡協議会」で統一しようとしていますが、海上保安庁水路部と国土地理院は互いに譲らず
現在もそのまま使われています。







スポンサーサイト
Theme: 海のある風景 | Genre: 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する